• irodori_monogatari_staff

味わい深い千草色


今回の物語の舞台は、とある電気屋さんのお宅です。

築25~6年になるこの建物は、元々店舗兼住宅として使われていたもので、今回建物を新たに購入されたご施主さまが、その頃のイメージを変えたいと思われてご依頼くださいました。普段から弊社もお世話になっているので、迷わずひかり塗装にご相談いただけてとても嬉しく思います!


「具体的なイメージはないけれど、今の色味は建物に合っている気がするのでそこから上手く変化がつけられれば良いな」


とのこと。


ここからイメージを変えるため、元々白一色だったお宅の壁をデザイン塗装することになりました。しかしどうすれば良い変化が生まれ、住みよい住宅になるのか、なかなか分からないもの。そこで、イメージを少しずつ変えたデザインパターンをご提案していきます。


建物奥側と前面部を分けた2色使いのプランや、今と雰囲気をガラリと変える落ち着いた色のプラン、ぐっとモダンになるカッコいいプランなど様々です。どのデザインも、グレー系統の色を使うことで元々の色彩を大きく変えないまま、全体の雰囲気を変えるデザインになっています。


そして選ばれたのが、建物の和風な雰囲気をベースに全体的にまとまりが出る配色のデザインでした。


悩むことなく決定です!

ほのかに反り上がった裾野の風情が素敵な瓦屋根はそのままに、建物奥側は緑がかった味わい深い千草色に。


手前部分と軒天は現状の白に近いホワイトに塗りなおし、屋根を縁取る破風は引き締めの黒にすることで、一気に風格のある雰囲気になりました。単色だった外観から一気にメリハリのあるお宅へ大変身です。

また奥側入り口部分の軒天は木材で造られていたため、アンティークなこげ茶色の木材保護塗料で色を整えました。純和風な軒天にふさわしい装いです。




この奥側の入り口になる引き戸は塗装することができないものだったので全体の色彩バランスがどうなるか難しいところではありました。しかし全て仕上がってみるととても良いバランスに。全体の色味と建物そのものの相性もバッチリです!



最終的にご施主さまにも大変ご満足いただくことができ、私どもも嬉しいばかりです。

塗装してよかった、ひかり塗装にお願いしてよかったと思っていただけることが何よりの幸いですね。

お宅の表情は、どんなカタチにも変えられるものです。

見慣れた家を塗装することで、気持ちが一気にリフレッシュするような外観に生まれ変わる瞬間を、これからも作っていきたいと思います…。



After

ご相談・ご依頼は下記よりお問い合わせください。

  • Facebook
  • Instagram
  • hikari%2520white_edited_edited
rogo_irodori_edited.png

© 2019, HikariToso Co.Ltd. All rights reserved