• irodori_monogatari_staff

魅力的なきらめき


初夏の趣が強くなる新緑の頃、弊社に一本の電話がかかってきました。

「ひかり塗装さんですか? 外壁塗装をお願いしたいんですけど」

陽気なお声と流暢な日本語でそうおっしゃられたのは、とあるキリスト教施設の理事長さまでした。弊社の会長がクリスチャンであることから、伝い伝いにご縁があってひかり塗装を知ってくださったそうで、お電話をいただきました。

お話を伺いすると、こちら施設の本部である建物を塗装してほしいとのこと。

今回は全面ではなく、建物の顔となる正面のみ塗装というご依頼です。

これまでご自身で塗装されてきたことはあったものの、本格的な外壁塗装は初めてとなります。現在は白い外壁に黒い屋根というシンプルな外観ですが、この後どのような姿になるのか、施設にいらっしゃるみなさんにも楽しみにしていただけているのではないでしょうか。




まずデザインを決めていきます。シンプルな姿の建物にインパクトを与えるため、

教えの一節であるオリーブ色や落ち着いたベージュに近い白を組み合わせて癒しをコンセプトにしたり、グレーをベースにパープルとエメラルドグリーンを組み合わせて十字架を表したり…。

キリスト教のモチーフを大切にすることで、来訪者をスペシャルにお迎えするためのデザイン候補を作りました。

いくつかある候補の中から選んだ結果、ライトグレーとグリッターブルーの組み合わせのデザインに決定。左上にあるロゴマークは変わらないまま、上下階にある大きな窓の間にアクセントボーダーが追加されました。




さっそく施工開始です。

まず全体を高圧洗浄機で水洗いし、汚れを落としていきます。塗装の仕上がりに大きく関わる大事な作業です。次に屋根をコーヒーブラウン、雨樋などをライトグレーで塗装します。対して雨樋や破風などを濃いグレーで塗装することで建物の印象を締まりのあるものにしていきました。次に青味のあるホワイトカラーを外壁塗装し、正面部分を清潔感のある佇まいに。そしてアクセントボーダー部分のグリッターブルーを塗っていきます。


今回の塗装の最大の特徴でもあるのですが、なんとこのアクセントボーダー部分は普通の青ではありません。なんとラメ入りのキラキラした青なんです。

グリッターブルーを塗装し乾燥させた後、その上からパール入りのクリヤー塗装を施します。そうすることでキラキラの外壁が完成し、派手過ぎないランダムなラメを演出することができました。遠くからではわかりませんが近づいて見てみると、海面がキラキラと光ることを連想させる繊細なパールが魅力的なきらめきを放っています。


完成後、全体が明るく清潔感のある仕上がりになりました。雪のように真っ白な外壁は、どなたでも親しみやすい雰囲気を醸し、施設にご用のある方も入りやすい印象になっているのではないでしょうか。

弊社はお客さまが大切にしているモチーフやロゴ、個性、思い描くデザインなど、ご依頼に合わせたデザインを柔軟に考えます。

ただお洒落なだけではない、ただ綺麗なだけではない。

いままでの世界がぐっと広がる色彩り体験を味わってみませんか?



After


ご相談・ご依頼は下記よりお問い合わせください。

  • Facebook
  • Instagram
  • hikari%2520white_edited_edited
rogo_irodori_edited.png

© 2019, HikariToso Co.Ltd. All rights reserved