• irodori_monogatari_staff

より美しくアップデート


今回の物語は、東京・葛飾にある教会が舞台です。

満開の桜が日に照らされながら美しく咲いている頃、幼稚園が併設されたこちらの教会へ現地調査に伺いました。



「雨漏りが長く続いていて直らない。タイミング的にも、全部直してしまいたい」

というご相談でした。







調査中、すぐ傍の園庭には子どもたちに大人気の大きなブタやアヒルが、とうもろこしを貰ってご機嫌そうにしていました。微笑ましい光景ですね。

そして7月半ば。施工は安全面を考慮して、園児たちのいない夏休み期間中に決定されました。




まずは足場をかけ、全体を水洗浄してから施工開始です。

十字架が掲げられた教会の外壁は古くなっていて塗装がはがれてしまっている部分もあり、階段部分はサビが回っていたためサビを落とすケレン作業をしてから、サビ止めを施します。そして教会部分は外壁・階段・正面の木製パネルをすべて美しく塗装していきました。

雨漏りの原因となっていたエアコンのダクト穴と屋上の笠木部分、サッシ周りにはシーリング(充填剤)を施しました。これで何度直しても雨漏りしていたという悩みは解決されました!





教会の顔となっている正面入口横の看板とライト部分も、明るい外壁に対してアクセントになっています。塗装したことで色合いが整い、玄関にふさわしい装いに。




そして作業開始前に全体の雰囲気を決める教会部分の外壁をどのようなカラーにするか、ご施主さまにお決めいただきました。あまり雰囲気が変わらないほうがいいというお話でしたので、それまでの雰囲気をそのままに、より美しくアップデートさせます。

完成した教会は、明るく清潔感のあるグリーンがかったアイボリーに色彩られました。

以前の塗装と色は変わりませんが、新たに塗装され、輝いているような印象です。

大がかりな施工となりましたが、今回は全面改修ということで足場屋さんなど他の業者さん方にもお願いし、それぞれの作業を順調に進めました。

そして隣の幼稚園は屋根に防水トップコーティングを施します。またこちらの外階段にも手すりや段差部分にサビが多くあったので、教会と同様に直していきました。

以上で工事は無事、夏休み期間に終了です。

教会に対し幼稚園側は大きな施工はありませんでしたが、子どもたちにはより綺麗になった環境で元気いっぱいにのびのびと過ごしてほしいですね。


現在、外壁塗装の色決めは複数のパターンを弊社からご提案させていただいております。今回の施工のように以前と変わらないカラーから気分を一新させるものまでご用意いたしますので、なんなりとご相談ください…。

19回の閲覧

ご相談・ご依頼は下記よりお問い合わせください。

  • Facebook
  • Instagram
  • hikari%2520white_edited_edited
rogo_irodori_edited.png

© 2019, HikariToso Co.Ltd. All rights reserved